iPhone/Android/Windowsストアアプリ・ARアプリ・3Dアプリ・3Dコンテンツ制作専門の3DCM株式会社

Archive for the ‘3DAR’ Category

フランスの子供用玩具メーカー様のご依頼で、3Dソーシャルゲーム用内で使用するモンスター全82体の3DCG制作と、アプリのプログラム開発を3DCM株式会社が担当しました。プログラム開発環境はUnityで行いました。

オンライン対応のソーシャルゲームでiPhone/Androidアプリとして世界中にリリースされます。日本ではソーシャルゲームといえばカードゲームが優勢ですが、海外ではフォトリアルなグラフィックが人気があります。

AR(拡張現実)にも対応しており現実世界の中でモンスターを閲覧できる仕組みになっています。


2Dデザインをもとに3DCGで形状作成。


メッシュ構成で細かい形状の確認。


AR(拡張現実)表示で質感確認。


モンスターらしい毒々しい色合いに決定。


マテリアル処理で目を光らせると雰囲気が出ます。

Read More2013/02/18 11:34 PM - Posted by 3dcm

iPhone用ARアプリで使用するジュエリーの3Dモデルを作成いたしました。
3DCADで精密な設計をしています。
造形データとしても活用できるため、実際のジュエリーとして身につけることができます。

①3DCADで設計。デザインの変更などもデータなので簡単です。

②実物と同じ質感、ライティングでフォトリアルにレンダリング。

③デザイン変更などを経て最終的な完成イメージ。本物そっくりですがこれも3DCADで作ったCG画像です。

④iPhoneアプリに実装します。アプリの完成イメージはこんな感じになります。

Read More2012/11/29 6:35 PM - Posted by 3dcm

AR(拡張現実)アプリ内に登場する、4等身のSDキャラクター48体の3DCG制作、およびUnityでのマルチプラットフォーム開発を3DCM株式会社で行いました。

3DCG制作はMayaで行い、形状確認、アプリ実装をUnityで行いました。iOS/Android両対応のため、汎用エンジンのUnityを選択し、開発工数が大幅に短縮されました。

弊社では受託/自社オリジナルを合わせ現在月間約20本のタイトルが、Unityエンジンで作成されております。また、3DCGエンジニアも形状確認、実装テストは自らUnityで行っております。

マルチプラットフォーム対応で圧倒的なスピードと効率を実現し、且つハイクオリティーの3D描画が可能なUnityは、界隈で急速に広まりつつあります。世界中にユーザーがおり、開発エンジニアを募集すると、日本よりも海外から非常に多くの応募があります。人件費削減のためのオフショアを進め易いのです。

3DCM株式会社では、自社内製3DCGコンテンツを汎用展開するツールとして、Unityを今後の開発ツールの主軸に据えております。

Read More2012/02/24 12:28 PM - Posted by 3dcm

3DCM-SOLUTIONS

rank-app.comRank-app.com
世界中のiPhone/iPadアプリのランキングサイトです。itunes storeがある世界約120ヶ国全てのランキングが分かります。

電子書籍アプリ協会電子書籍アプリ協会
デザイナー・コンテンツホルダーのための電子書籍アプリ制作支援。

Twitter